水耕栽培と言えば・・・スプラウト!

水耕栽培と言えば・・・スプラウト!

こんにちは、canataです。

家庭での水耕栽培の基本と言えば・・・そう、スプラウトですよね!(私が勝手に思っているだけですが笑)

と、言うことで我が家でもキッチンのところに置いて育てようと、早速買いそろえました!

じゃじゃーん!

色々お安くなっていたので・・・送料も考えて・・・ついたくさん購入してしまいました・・・笑

簡単にコップとかで栽培する方法もあるんですが、なんかコップの中に入れた綿やキッチンペーパーから異臭がしないかな、とか、雑菌繁殖しないかな、とか考えた結果、「格安水耕栽培!」とか言いながら水の抜けるケースを購入してしまいました。

いくら格安でも、不衛生になったり異臭がするのは意に反しますからね!そこは必要経費だと思って購入しましたよ!

で、まずはスタンダードで栄養価も高いと評判のブロッコリースプラウトと、期限が近くてお安くなっていた青しその芽にチャレンジします!

青しそは生育に時間がかかるそうなので、ブロッコリースプラウトが終わったらもう1回くらい別のやつができたりするのかな?

とりあえず適量(適当にバラバラっとしましたが、種は水である程度膨らむので気持ち少なめが良さそうです)を下の水を貯められる容器に入れて、水を注いで一晩浸水させます。

 

浸水したら種を上部のかごのような部分に移し替えて、下に水を貯めてセット!

あとは芽が出て伸びてくるまでアルミホイルで遮光し、1日1回くらい水を換えるだけ!簡単!

・・・なんですが、青しそは種が小さいので網目からこぼれます。地道に拾い集めるのが大変でした。

で、約10日前後でこんな感じに!

おお、大きくなった・・・ということでサラダにしていただきました!

ブロッコリースプラウトは、「スルフォラファン」という成分が豊富で、解毒力や抗酸化力に関わる酵素の働きを助ける力があるそうです!

つまり、免疫力を高めたり肝機能の向上など、色々身体に良い成分がとてもたくさん含まれているんですね!

そのスルフォラファン、普通のブロッコリーより、スプラウトの方が7倍近く含まれているそうなんです。

しかもこんなに簡単に栽培できるなら、もうやるしかないでしょ!

味も全然くせがないし、いつものサラダにちょっとプラスするだけで完璧ですね!

摂取も3日に1回くらいでいいみたいなので、育ててはのんびり食べていこうと思います。

皆さんも是非、スプラウトを試してみて下さいね~!簡単でしかもキッチンで育てられますよ!

それでは~!

水耕栽培カテゴリの最新記事